DPT-IPV(四種混合) / DPT(三種混合) / DT(二種混合)の予防接種は?追加は?

main ジフテリア、百日咳、破傷風の予防接種である三種混合ワクチン

そして、2012年11月に不活化ポリオワクチンを混合した
四種混合ワクチンが開始されました。

スポンサードリンク



ワクチンの種類

*不活化ワクチン+トキソイド

*定期接種

*予防する感染症

①DPT-IPV(四種混合)

ジフテリア(D)/百日咳(P)/ 破傷風(T)/ポリオ

②DPT(三種混合)

ジフテリア(D)/百日咳(P)/ 破傷風(T)

③DT(二種混合)

ジフテリア(D)/破傷風(T)

 

百日咳は子供がかかりやすいと言われていますが、大人にも
流行することがあり、どこでうつるか分からない病気です。

かかってしまうと症状が重くなりやすく、

特に赤ちゃんは重症化してしまいます。そのため、
生後3ヶ月になったらできるだけ早く受けたいワクチンです。

スポンサードリンク


接種時期と接種回数

生後3ヶ月から接種できます。

生後3ヶ月に

ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎

との同時接種

 

4週あけた生後4ヶ月に

ヒブ、小児用肺炎球菌、(ロタテックの場合のみ)

との同時接種

 

さらに4週あけた生後5ヶ月に4腫混合の3回目を接種するのが
ベストです。

接種の月齢スケジュール同時接種
生後3ヶ月Ⅰ期1回目ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎
生後4ヶ月Ⅰ期2回目ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎
生後5ヶ月Ⅰ期3回目(なし)
1歳1ヶ月Ⅰ期4回目ヒブ、小児用肺炎球菌
11歳Ⅱ期2種混合(ジフテリア・破傷風)


※四種混合ワクチンは2012年11月に導入されました。

 

2012年8月以降に誕生した赤ちゃんや、これまでに
三種混合とポリオワクチンを一度も接種していない場合には、
原則として四種混合を接種します。

2012年7月以前に誕生したお子さんで、すでに三種混合を
接種している場合には、原則として四種混合ではなく三種混合を
4回接種します。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ