「RSウイルス感染症」の記事一覧

RSウイルス感染症にはシナジス?肺炎の症状の前に予防を!

RSウイルス感染症(急性呼吸器感染症)は、1歳までの乳児に多く 発症するウイルス性疾患です。 2~3歳頃までには、RSウイルスに一度は感染すると いわれています。   RSウイルス感染症は、9月頃から増加し始め・・・

赤ちゃんや子供の咳や熱の症状はRSウイルス感染症?検査は保険適応?

RSウイルス感染症とは、RSウイルスによる急性呼吸器感染症の ことで、1歳までの乳児に多くみられるウイルス性疾患です。 2~3歳頃までには、ほぼ全ての子どもがRSウイルスに感染し、 抗体を獲得するといわれています。 &n・・・

乳児は特に注意!大人の場合は?RSウイルス感染症の症状と対策

主に冬に流行するRSウイルス感染症。 RSウイルス感染症で最も注意しなければならないのは、 新生児や乳児などの小さな子どもへの感染です。 小さな子供が感染した場合、細気管支炎という呼吸困難や肺炎 になり、重症化することが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ