「ヘルパンギーナ」の記事一覧

手足口病の症状とヘルパンギーナや水疱瘡、とびひや水いぼとの違いは?

手足口病とは、その名の通り、 手のひら、 足の裏、 口の中等 に発疹や水疱が出る病気です。 スポンサードリンク

大人がヘルパンギーナにかかったら?おすすめの口内炎の薬は?

ヘルパンギーナは、主に4、5歳以下の子どもを対象として 発症するウィルス感染症の一つです。 一般的には、夏風邪という名前で知られています。   ヘルパンギーナに感染すると、潜伏期間の2日から5日のうちに 症状が・・・

手足口病の子供の症状は?ヘルパンギーナ、プール熱との違いは?

今年は手足口病とリンゴ病が猛威を振るっているようです。 特に手足口病は流行警報が発令され、手足口病患者数も、 埼玉では2年前の大流行時のピークを上回り、東京や千葉でも 感染の拡大が報告されています。 他にも、福島、山梨、・・・

大人のヘルパンギーナ感染!喉の痛みに注意!

ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性の発疹を 特徴とした急性ウイルス性咽頭炎で、乳幼児を中心に夏に 流行します。 夏風邪の代表疾患です。 しかし、まれに大人でもかかってしまうのです。 しかも、大人が感染した・・・

ヘルパンギーナの子供の症状は?流行の時期は?

7月も後半に差し掛かりましたが、いまだに子供たちの間では、 ヘルパンギーナによる感染が一部で広がっています。 今年は手足口病とあわせて猛威を振るっており、学級閉鎖になる 小学校も報告されているようです。 スポンサードリン・・・

三大夏風邪とは? 「手足口病」「ヘルパンギーナ」「プール熱」の特徴のまとめ

5月の上旬くらいから、九州や沖縄をはじめ、西日本で「手足口病」の 流行を知らせるニュースを目にします。 手足口病は夏風邪のひとつで、例年だいた7月下旬に ピークを迎える感染症です。   同じような時期に流行する・・・

ヘルパンギーナは大人もかかる?薬はなにを飲むべき?

ヘルパンギーナは子どもの病気・・・って思っていませんか? ヘルパンギーナは子どもが発症することが多いため、「大人はかからない」と誤解している人が多くいます。 ヘルパンギーナの特徴としては、「ヘルパンギーナは5歳以下の子ど・・・

夏風邪の高熱はヘルパンギーナかも!手足口病との違いと予防や治療法

夏にかかる風邪!ただの風邪の侮ってませんか? 夏風邪の急な発熱はヘルパンギーナかもしれません! ヘルパンギーナとは、主に5歳以下の乳幼児や子どもが発症しやすい、ウイルス感染症です。 俗に「夏風邪」と呼ばれることが多く、毎・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ