ADHDやアスペルガーなどの発達障害を公表した有名人は?理解と支援が重要!

無題 一口に「発達障害」と言われても、どのような障害を
「発達障害」と言うのか?

また「発達障害」には、どのような種類の障害があるのか?

良く知らない方は多いと思います。

 

しかし有名人がメディアを通して公表するようになり、
少しずつ「発達障害」のことも広まってきました。

発達障害は、脳機能の障害によるものとされていますが、
詳しい原因は、わかっていないようです。

 

発達障害を持つ人は、障害の特徴から様々な誤解を受ける
ことがあり、生きづらさを感じやすい障害だそうです。

障害を持つ人が、生きづらいと感じてしまうことを緩和するには、
周りの人の理解とサポートが重要になってきます。

 

そのためには、発達障害のことを少しでも理解することが
大切ですね。

 

発達障害のことを根本から理解しようと思うと難しいので、
ここでは、発達障害を公表した有名人を例にあげて見ていきたいと
思います。

少しでも発達障害のことについて、理解を深められたら幸いです。

スポンサードリンク



発達障害と呼ばれている主な障害の種類

一言で発達障害と言われても、どのような障害のことを言うのか、
実際身近に関係していなければ、わかりませんよね。

 

まずは、発達障害にはどのような障害があるのかを見ていきます。

 

発達障害と呼ばれている障害には、

・自閉症障害

・アスペルガー症候群

・学習障害

・ADHD(注意欠陥多動性障害)

などがあります。

 

これらのさまざまな障害を総称して「発達障害」と呼ぶそうです。

もしかしたら、耳にしたことがある障害もあるのでは
ないでしょうか?

 

発達障害を公表した有名人

意外にも多くの有名人が、自分の発達障害について
公表しています。

有名人が公表することで、発達障害を持っている人や、
発達障害を持つ人の周りにいる人達にも、自信や希望を
与えることに一役買っているのではないでしょうか?

 

それでは、発達障害を公表した有名人を挙げてみます。

 

◇学習障害の公表をした有名人

・黒柳徹子さん(計算障害・読書障害)*徹子の部屋でもお馴染みですね。

・トム・クルーズさん(失読症・読字障害)*ハリウッドスター。

・スティーブン・スピルバーグさん(失読症)*有名な映画監督です。

 

◇ADHD・ADDの公表をした有名人

・SEKAI NO OWARI 深瀬さん(ADHD)*SEKAINOOWARIと言うバンドのボーカル

・栗原類さん(ADD)*モデルさんです。

・ウィル・スミスさん(ADHD)*ハリウッドスター。

・勝間和代さん(ADHD)*経済評論家

 

◇アスペルガー症候群を公表した有名人

スーザン・ボイルさん*世界的な歌手です。

 

◇自閉症障害を公表した有名人

市川拓司さん*「いま会いにゆきます」の作者、小説家です。

 

個性的な方々ですが、障害を持っているようには
見えない方ばかりですね。

 

発達障害を持つ有名人の過去と成功

発達障害を公表した有名人の過去と成功をみて、
発達障害のことを理解していきましょう。

スポンサードリンク


◇ディスレクシアのトム・クルーズさんの工夫と成功

ハリウッドスターのトム・クルーズさんは、文字を
読んだり書いたりすることが苦手と言う特徴がある
失読症(ディスレクシア)であることを公表しました。

 

失読症は、1語を理解するのに人の10倍以上の時間が
かかってしまいます。

 

この失読症の特徴によって、トム・クルーズさんは12年で
15の学校を渡り歩いたそうです。

しかし、トムクルーズさんは文章を読めるように努力を重ねて、
現在では、誰もが注目するような映画に出演する
ハリウッドスターとして活躍されています。

今でも、映画のセリフを覚えるときには自分なりの工夫をして
覚えているようですよ。

 

また、トムクルーズさんは、学習障害の子供への支援活動にも
取り組んでいらっしゃいます。

 

◇ADHDを公表されたSEKAI NO OWARIの深瀬さんの過去と今

若者に大人気のバンドのボーカルの深瀬さん。

子供の頃は、ADHDの特徴にある集中力が続かないことで、
勉強に集中できずに成績が悪かったようです。

 

学校では、クラスメイトとコミュニケーションが上手にとれず、
喧嘩が多かったそう。

感情のコントロールが上手くできなかったのですね。

 

深瀬さんの学生時代は、中学では集団リンチにより、その後は
不登校、高校中退後に留学をしますが、すぐに帰国。

パニック状態となり、精神病院の閉鎖病棟に入院していたことが
あるそうです。

波乱万丈の学生時代を送られてきたのですね。

 

絶望のどん底にいた深瀬さんですが、支えてきてくれた仲間と
一緒にSEKSI NO OWARIと言うバンドを組み、好きだった音楽に
携わることで、今では東京ドームを観客で埋めつくすほどの
人気バンドのボーカルとなっています。

 

◇アスペルガー症候群を公表したスーザン・ボイルさんの日々

アスペルガー症候群には、自分の興味があることには集中力や
知識を発揮。

しかし、場の空気を読めない、感情の表現が下手という特徴が
あります。

 

世界的な歌手と言われているスーザン・ボイルさんは、
アスペルガー症候群の診断を受けて以来、気持ちが
楽になったそうです。

 

アスペルガー症候群に悩まされていたスーザン・ボイルさんは、
アスペルガーだと診断を受けてから、自分の予測できない行動と、
だいぶ上手くつきあえるようになったそうです。

また、それには緊張をしないことが必要だとおっしゃっています。

 

今では、前向きに障害とつきあっているそうですよ。

 

発達障害を持つ人の周りの人達ができること

発達障害の人は、生きづらさを感じやすく、二次障害
(うつ病など)を起こしやすいとされています。

 

少しでも発達障害というものを理解して、相手の気持ちになって
接することができたら、発達障害の人も今よりも明るい気持ちに
なれるかもしれません。

 

また、周囲の人のちょっとしたサポートがあると、案外すんなり
物事が進んでいきます。

 

相手にサポートが当たり前に出来る。

普通に自然体でのサポートが出来るような世の中にするために、
多くの人に発達障害を知ってほしいと思います。

 

まとめ

発達障害の人の特徴が、思いがけない方向へ向いて、
プラスに変わることも多々あります。

有名人の例を見てもわかるように、プラスの方向へ
向けるためには、発達障害のことを理解して、自然体で
サポートすることが重要な事と言えますね。

 

発達障害を公表する、しないは個人の考えや家族の考えなども
あって決めることです。

公表という形をとっても、どれだけの方が理解できるのだろうと
不安になるかもしれません。

 

でも、理解してくれる人は、少なからずいます。

悩んだり落ち込んだりするよりも、周りの人に相談し、
支えてくれる人を増やしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ