2016年は何型インフルエンザが流行する?A型とB型の症状の違いは?

p152 インフルエンザ(流行性感冒)は、毎年のように冬に流行する
感染症の代表格です。

原因菌のインフルエンザウイルスは、とても感染力が強く、
命を落としかねない合併症を引き起す危険性があるのが特徴です。

 

通常、「インフルエンザ」と一言ですましていますが、実は、
インフルエンザには、

A型

B型

C型

の3種類が存在しています。

 

インフルエンザC型は、騒がれたことがないため、知らない人も
少なくありません。

この型のインフルエンザは、冬季に流行するインフルエンザとは
別で、季節に関係なく現れます。

症状も、非常に軽く、鼻水が出る程度で終わります。

たいていは、幼児期に感染し免疫を獲得するので、一度
獲得すれば、一生涯感染することはありません。

 

では警戒が必要なインフルエンザA型とB型は、どのような特性が
あるのでしょう?

今回は、インフルエンザの型の特性や症状について、
詳しく紹介します。

スポンサードリンク



インフルエンザA型は「毎年」流行

毎年秋の終わり頃から冬にかけて猛威を奮っているのは

「インフルエンザA型」

です。

 

「昨年も感染したのに、また今年も感染してしまった・・・」

「免疫が獲得できていない?」

など不思議に思われることもありますが、実は、同じA型でも、
前年度に罹ったウイルスと今年度に罹ったウイルスの種類が
違うのです。

 

A型のウイルスは、日々進化し続け、翌期には姿をかえて
(変異)「新型」ウイルスとなって人々に感染していきます。

そのため、インフルエンザA型は、世界的な流行を成し遂げて
しまうのです。



インフルエンザB型は「1~2年、または数年間隔」で流行

B型のウイルスはA型とは違って変異することがないので、
予防接種などによって、大流行を抑制することができます。

 

ただ、インフルエンザB型は、インフルエンザA型の流行が
下火になった、2月終わり頃から流行り出すことが多いので、
春先までは感染予防を心がけておかないと、罹ってしまう
可能性があります。

スポンサードリンク


インフルエンザの症状は?

インフルエンザに罹ると、1~2日の潜伏期間を経た後、
突然の寒気とともに38~40℃前後の高熱が出て、全身倦怠感
襲われるのが特徴です。

 

一般的な症状として、

喉の痛み

鼻づまり

頭痛腰痛

筋肉痛

関節痛

を伴います。

 

インフルエンザA型もB型も同じような症状が現れますが、
一般的にB型の方が軽症のことが多いといわれています。

 

では、インフルエンザA型とB型では、症状に大きな違いは
あるのでしょうか?


インフルエンザA型の特徴

発熱してから2~3日経つと、気管支炎を併発し、咳や痰が
発現します。

 

インフルエンザA型の場合、ウイルス性肺炎細菌性肺炎など
呼吸器系の合併症を引き起こす危険性が伴います。

 

免疫力の低下している人や高齢者は、十分な注意が必要です。

 

インフルエンザB型の特徴

インフルエンザB型は、腹痛下痢など消化器系に炎症
起こすことが多々見られます。

 

B型の場合は、前述どおり、ウイルスが変異することがないため、
大流行は少ないというものの、症状がA型に比べて軽症なため、
風邪と間違えて放置していると、周囲への感染が拡がって
しまいます。

スポンサードリンク


2016年に流行ると予想されるインフルエンザは?

2014年~15年にかけて、インフルエンザA型(新型のH1N1)が
流行し、その後、インフルエンザB型が現れました。

今年も同じような流れを辿るのではないかと予想されています。

 

インフルエンザに一度罹ると免疫を獲得することができるため、
同じ型のインフルエンザには感染することはありませんが、
新型や異なる型の場合には、感染してしまいます。

 

インフルエンザA型のように、変異を得意とするウイルスも
存在するため、予想することは大変難しいです。

しかし、あらゆることを想定して、毎年ワクチンが
つくられています。

 

今年からインフルエンザワクチンは、

A型-ソ連型

A型-香港型

B型-山形系統

B型-ビクトリア型

の4価ワクチンとなりました。

 

ワクチンを希望するときは、まず医師に相談してみましょう。

 

まとめ

インフルエンザは主として飛沫感染で拡大していきます。

 

薬などで熱が下がっても、体内ではウイルスが生存している
ことがあるので、十分に気を付けなければ、周囲に
感染してしまいます。

 

手洗いやうがい、マスクの着用など、日常生活においても、
感染予防を心がけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ