鼻水がつまって眠れない!赤ちゃんや子供の鼻づまり解消法は?

お話しができない赤ちゃんや鼻水を上手くかめない
子供の鼻づまりはとても苦しそう!

なんとかしてあげたくなりますね。

 

赤ちゃんや子供の鼻水や鼻づまりは、風邪アレルギー性鼻炎
などの原因が考えられます。

 

鼻がつまると、口で呼吸するしかないのですが、赤ちゃんは
授乳の時など、口も塞がってしまい飲みにくいだろうなと
思います。

また、鼻水や鼻づまりが続くと、中耳炎になりやすいと
言われています。

 

鼻水や鼻づまりを長引かせないように早めの対策をして、
赤ちゃんや子供を楽にしてあげましょう。

スポンサードリンク



鼻水や鼻づまりの症状がでる原因

赤ちゃんや子供に鼻水や鼻づまりの症状が出やすいのは
なぜでしょう?

 

赤ちゃんや子供は、免疫力が低いので風邪を引きやすく、
大人の鼻の管に比べて、赤ちゃんや子供の鼻の管は小さいので
すぐに鼻水がつまるようです。

 

鼻水、鼻づまりが原因で起こる病気

鼻水や鼻づまりを長引かせると、他の病気も起こしてしまいます。

 

鼻と耳と目は、管でつながっているため、

中耳炎

結膜炎

副鼻腔炎

などを起こすことがあるようです。

 

赤ちゃんや子供の鼻水、鼻づまりを解消する方法

赤ちゃんや子供に鼻水、鼻づまりの症状が現れたら
進行させないためにも、まず病院へ行きましょう。

 

しかし、処方されたお薬を飲ませても、すぐに鼻水や鼻づまりが
治るわけではありませんよね。

 

自宅でできる鼻水や鼻づまりの解消方法をいくつか
紹介しますので、これならできそう!と思うものを
試してみてください。

 
鼻水を吸いとる
鼻吸い器を使って、鼻水を吸いとります。

口で吸引するタイプと電動式のものがあります。

 

■鼻吸い器お鼻すっきり( Pigon)

お母さんの口で吸引力を調節できる鼻吸い器です。

先端部分は耳鼻咽喉科の先生と共同開発したものだそうです。

 

■メルシーポットS-502(SEASTA)
電動の鼻吸い取り器です。

ネバネバした鼻水もしっかり吸引。

赤ちゃんの鼻にやさしいシリコン素材のノズルです。

 

鼻の吸引の仕方をわかりやすく説明してくださっている
HPをみつけましたので読んでみてください。

かめやまクリニック 鼻水を上手に吸う方法

 
蒸しタオルで鼻の付けを温めてあげる
血行がよくなって、鼻詰まりが楽になります。

あまりタオルを熱くしすぎないでくださいね。

スポンサードリンク


頭を高くして寝かせる
いつも使用している枕の下に、タオルを折って入れます。

少しだけ枕が高くなるようにしてあげてください。

 

鼻が通りやすくなって呼吸が楽になります。

 
白湯や温かい麦茶を飲ませる
飲むときにでる湯気を鼻から吸うので、鼻の通りが
よくなります。

 

やけどには注意してくださいね。

 
ヴィックスヴェポラップ
ヴィックスヴェポラップを胸や背中に塗ります。

体温であたためられた成分が、蒸気となって鼻づまりを
楽にします。

 

ただし、生後6か月未満のお子さんには使用できません

使用の際には説明書をよく読んでください。

 

実際にあった話ですが、鼻の中にヴィックスヴェポラップを
塗って、においがしなくなってしまった!と耳鼻咽喉科へ
駆け込んだ人がいました。

 

塗る場所は胸、背中、喉と説明書のお約束を守りましょう。

 
加湿器をつける
そもそも部屋が乾燥してしまうと、赤ちゃんの鼻づまりも
酷くなります。

加湿器で室内の湿度を40%~60%に保ちましょう。

 
アロマオイル
お湯を入れたカップに1~2滴のユーカリのアロマオイル
たらします。

 

ユーカリは、鼻づまりや喉の痛みを和らげます。

アレルギーがある方もいるので、直接肌につけないでくださいね。

 

まとめ

赤ちゃんや子供が苦しそうにしていると、
気になってお母さんも眠れませんよね。

病院のお薬と合わせて自分にできる鼻づまり解消法を
試してみてください。

 

1回やって完治するものではありませんが、
数時間はお子さんも楽になると思います。

 

お母さんも少しの間、気分が楽になるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ