赤ちゃんの乾燥や肌荒れに保湿スキンケア!おすすめのベビーソープとローション


大切な赤ちゃんが乾燥や肌荒れに!

赤ちゃんの肌はとってもデリケートなので、保湿やスキンケアでの対策は重要です。

baby-165067_640


空気が乾燥している季節は、肌も乾燥してカサカサになりますね。

ママは保湿ローションなどを使用して、ケアもバッチリだと思いますが、赤ちゃんの肌のケアはどうでしょうか?

赤ちゃんの肌は水分量も多く、すべすべでぷるんと弾力もあって羨ましいと思いますよね。


しかし!

ママも羨ましく思う赤ちゃんの肌は、実はとってもデリケート。

赤ちゃんの肌は、薄くて肌のバリア機能の発達が十分でないために、外からの刺激にも敏感です。


また水分が蒸発しやすいので、肌が乾燥して肌荒れを起こしやすいのです。

赤ちゃんにもスキンケアや保湿のケアが必要ということですね。


そこで今回は、赤ちゃんの肌の乾燥や肌荒れ対策の保湿やスキンケアについてまとめたいと思います。

是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク



赤ちゃんの肌はデリケート!

main-18

赤ちゃんのような、もちもちの肌になりたい!とよく耳にしますが、実は赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなんです。

生後2カ月~4カ月をすぎた赤ちゃんの皮脂の分泌量は、急に少なくなります。


もともと赤ちゃんの皮膚の厚さは、大人の約1/2しかありません。

皮膚のバリア機能が十分でない上に皮脂の分泌量が減るのですから、外からの刺激(埃やダニなど)を受けやすくなってしまいますね。

寒さや乾燥、外部の刺激から赤ちゃんを守るためにスキンケアをしてあげましょう。


赤ちゃんのスキンケアは肌を清潔に保つ事と肌の保湿が大切!

baby-784607_640

実際のところ、赤ちゃんのスキンケアを毎日しているママさんは、全体を100%と考えた時の約25%位だそうです。

赤ちゃんのスキンケアは、しなくてもいいと考える方もいて、どうしたらいいの?と迷っている方も多いようですね。


しかし、3歳までにスキンケアをしっかりすると、将来の美肌に繋がるのだそうですよ。

このような事を耳にすると、早速スキンケアを始めようと思ってしまいます。


赤ちゃんのスキンケアの基本は、肌を清潔に保つ事と肌の保湿

この2つの基本を具体的に見ていきましょう。


【赤ちゃんのスキンケア】清潔を保つ

l201107292000

肌を清潔に保つためには、まず肌を綺麗に洗うことです。

赤ちゃんの肌の洗い方はご存知の方も多いと思いますが、もう一度復習してください。


赤ちゃんの肌の洗い方
①最初に石鹸を泡立てましょう。しっかり泡立ててくださいね。

泡立てには、ママが使う洗顔用の泡立てネットが役に立ちます。


②泡立てた石鹸の泡で、赤ちゃんを包み込むように洗いましょう。

この時にスポンジなどは使わずに、ママの手を使って洗ってあげてください。

ゴシゴシこすらず、泡で包み込むように洗いましょう。


首のしわの部分や脇の下、肘や膝のくびれ、股などは汚れが溜まりやすいので、丁寧に洗ってください。


③しっかりとすすぎをします。

石鹸が残ると肌荒れの原因になりますので、すすぎ残しがないように丁寧に洗い流してください。


④赤ちゃんの肌を傷つけないように、タオルで水を吸い込ませながら、ポンポンと押さえるような感じで拭いてください。


赤ちゃんの肌を洗うときの注意
赤ちゃんの肌を洗うときは、

・石鹸は使いすぎると必要な皮脂まで奪ってしまいますので、石鹸の使用は1日1回を目安にしてください。

・石鹸を直接肌につけないでください。

・石鹸が肌に合わない時は使用を中止して、皮膚科に相談しましょう。

上記の注意点に気を付けて、洗い残しやすすぎ残しがないように赤ちゃんの肌を綺麗にしてあげてください。

スポンサードリンク



【赤ちゃんのスキンケア】肌の保湿

baby-1151351_640-1

赤ちゃんの肌を綺麗にしたら、次のケアは保湿です。

赤ちゃんの保湿にもいくつか注意事項がありますので見ていきましょう。


赤ちゃんの肌の保湿
赤ちゃんの肌は、風呂上がりにどんどん水分が蒸発し乾燥してしまいます。

お風呂から出て、タオルで水分を拭いてあげたら、すぐに保湿をしてあげてください。

赤ちゃんの保湿剤には、肌に刺激が少ないものを選びましょう。


お風呂の後以外にも

・食事の後に口の周りなどが汚れてしまい顔を拭いたとき

・おでかけの前

などにも、保湿を忘れずにしてあげましょう。


ただし、赤ちゃんの肌の質によっては、合わない保湿剤もあります。

肌に合わない場合は、次々に新しい種類に変えるのではなく、使用を中止して病院へ行きましょう。


赤ちゃんのスキンケアにおすすめのベビーソープとローション

先輩ママさんたちに、評判がいいスキンケア商品を扱っている会社として、

「natural science ナチュラルサイエンス」

があります。


ナチュラルサイエンスは、ママの胎内の環境、胎脂や羊水に近い保湿成分が配合されているスキンケア商品を販売しています。

赤ちゃんのデリケートな肌にも安心ですね。


今回は、そんなナチュラルサイエンスからおすすめの商品をご紹介します。


ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェ


植物由来の弱酸性ボディーシャンプーです。

肌の潤いはそのままキープし、汚れはしっかり落とします。


ママ&キッズ ベビーミルキーローション


8種類のアミノ酸が潤いを与え、ベビーエマルジョンが肌のバリア機能をサポート。

赤ちゃんの肌に本当に必要なものだけを配合したローションです。



 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんの乾燥や肌荒れ対策のために、保湿とスキンケアについてご紹介しました。

また、是非おすすめのベビーソープとローションを試してほしいと思います。


可愛い赤ちゃんの肌が、カサカサになっては大変です。

スキンケアや保湿で、乾燥や肌荒れから赤ちゃんの肌を守りましょう。


ただし、市販品が合わない赤ちゃんもいます。

そのような時は使用を中止しましょう。

病院では、赤ちゃんに合う保湿剤を教えてくださると思いますので、相談してみるのもいいと思います。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ