膝に水がたまる原因は?腫れや痛みの症状はある?治療は?

121 階段を登るとき、膝に痛みはありませんか?

膝が他の部分と比べて熱を持っていたり、
だるさを感じはありませんか?

膝に激痛が走ることはありませんか?

膝を触った時に骨ばった感覚ではなく、ぷよぷよとした
水ぶくれのような柔らかい感じはありませんか?

 

こういった症状に当てはまる方は、膝に水(関節液)が
たまっているかもしれません。

放っておくと、膝が動かなくなってしまうこともあるので、
原因を追求してなるべく早く治療を行ってください。

スポンサードリンク



膝に水がたまるってどういうこと?

膝の関節炎などが原因により、それを緩和させるために
膝の関節内にある関節液の量が異常に増えて、水が
溜まったような状態になります。

 

膝の水の濁りが強いほど炎症が強いといえるので、
膝の水を病院で抜いてもらった時に、よく量や色などを
チェックしてください。

 

膝に水がたまる病気にはどんなものがあるの?

代表的なものとしては、

「関節水腫」

があげられます。

 

これは膝が炎症を起こしていることが原因のことが多く、
老若男女問いません。

 

年配の方の多くは「変形性膝関節症」に悩まされています。

変形性膝関節症は、膝の大腿骨と脛骨の間にある関節
こすれることで起こります。

 

もちろん、関節には衝撃やこすれを緩和させるために軟骨や
半月板があるのですが、これらは膝を動かすたびに擦れて
消耗していくため、高齢者になるとかなり減ってきたり、
硬化していきます。

そのため、変形性膝関節症は年配者に多くみられる
ということです。

 

ただ、軟骨や関節がこすれることで起こるので、膝に負担が
かかる動作を多く行うスポーツ選手には、年齢に関係なく
見られる症状でもあります。

 

初期ではちょっと痛いなと思う程度ですが、重症になってくると
膝をほんの少し動かすだけでも顔をしかめるような激痛が
走るようになります。

スポンサードリンク


治療法にはどんなものがあるの?

水を抜けば、嘘のように痛みもなくなり、膝も曲がるように
なるのですが、それは一時的なものにすぎません。

水がたまったからただ闇雲に水を抜くという方法では、
まったく快方に向かわないということです。

 

何が原因なのかをしっかりと見極めて、それにあった処置を
する必要があります。

 

関節水腫の場合は、膝に負担が一時的にかかって炎症が
起きている場合が多いので、抑えるために氷で冷やしたり、
冷たいシップを貼ったりすれば治ります。

完治した後は、膝周りの筋力強化を行うことで再発防止にも
なります。

 

負担をかけない水中ウォーキングがオススメです。

 

変形性膝関節症の場合は、もう完全に軟骨がすり減って
しまっているので、サポーターや杖などで膝の負担を
軽減させたり、薬で痛みを抑えたりします。

重症になってくると、人工関節をいれる手術をする
場合もあります。

 

まとめ

自由に動けなくなるのはとてもつらくストレスもたまります。

こういったことにならないためには、膝への負担を最小限に
抑えることがとても大切と言えます。

 

体重が増えると、膝への負担もそれなりにかかってきます。

食事制限などで適正体重をキープするよう心がけてください。

 

でも、いきなりハードな運動はダメですよ!余計に膝を
痛めてしまいます。

ウォーキングからはじめて、膝周辺の筋肉を徐々に
強化してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ