排尿時の痛みは女性にも?尿をすると痛いときの症状と原因は?

images 何度もトイレに行きたくなったり、

排尿してもすっきりしないとき、

ツーンとした痛みやヒリヒリした痛みを
感じることはありませんか?

 

排尿時に痛みを感じることを

排尿痛

といいます。

 

排尿痛は、男性に多くみられる病気、
女性に多くみられる病気など、
病気の症状の一つとして起こります。

 

ここでは女性に焦点を合わせて、女性の排尿痛について
みていこうと思います。

スポンサードリンク



排尿痛の原因は?

尿の通り路が関係している

腎臓、

膀胱、

尿道

に、細菌が感染することが原因で排尿痛が起こります。

 

排尿痛がある病気

排尿痛を伴う病気には、さまざまな病気があります。

 

排尿の始めに痛みを感じる病気、

排尿が終わるころに痛みを感じる病気

排尿中ずっと痛みを感じる病気。

 

病気によって排尿痛をを感じるタイミングが違うようです。

 
尿が出始めたときに痛みを感じる病気
・尿道炎

・前立腺炎

・性感染症

など

 
排尿が終わるころに痛みを感じる病気
・膀胱炎

・尿路結石

・腎盂腎炎(じんうじんえん)

など

 
排尿中ずっと痛みを感じる病気
・尿道結石

・尿道腫瘍

・尿道外傷による尿道狭窄症

など

スポンサードリンク


排尿痛がある女性に多い病気

女性が排尿痛を伴う病気として、真っ先に頭に浮かぶのは

「膀胱炎」

です。

 

膀胱炎を経験したことがある女性は多いのではないでしょうか。

 

膀胱炎を放っておくと、

腎盂腎炎(細菌が腎臓と尿管の間にある器官まで入る)

を引き起こします。

 

腎盂腎炎の症状には、

残尿感、

排尿時の痛み

など、膀胱炎の症状が出ることがあります。

 

また、性行為によって、尿道に傷ができ、細菌が
入りやすくなって膀胱炎になることがあります。

 

女性の排尿痛は、何らかの形で膀胱炎の症状が現れたときに
多く起こりやすいようです。

 

排尿痛があるときの症状

排尿時にツーンとした痛みやヒリヒリした痛みを
感じるようになると、下記のような症状も現れてきます。

 

・トイレに行く回数が増える

頻繁に尿意を催し、酷くなると30分~1時間ごとに
トイレに行きたくなります。

・トイレへ行っても尿は少ししか出ない。

・排尿後もすっきりせずに残尿感が残る。

・尿が白っぽく濁る

・時には、血が混じる尿が出る(血尿)

・下腹部に違和感を感じる

 

排尿痛を感じる病気には、酷くすると怖い病気もあるようです。

そのため自己判断は危険です。

 

上記のような症状が現れたら、出来るだけ早く病院で
受診しましょう。

 

まとめ

排尿時に痛みを感じたら、自力で治すことは
難しいと思います。

入院を伴う病気へ進行しないように、早急に
病院で治療を受けてください。

 

また、排尿時に痛みを起こす細菌の感染は、
免疫力が低下している時に起きやすそうです。

免疫力をつけることは、排尿痛だけでなく、多くの病気の
予防になります。

 

そのためにも日々の規則正しい生活や食生活を意識しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ