手足口病の大人や妊婦の症状や治療は?出勤はいつから?

main 手足口病の約90%は、5歳以下の幼児に発症しています。

一般的に手足口病は、「子どもの感染症」と認識されています。

しかし、ごく稀に、大人が感染することもあります。

免疫力が低下している人や妊婦さんが罹りやすいと
いわれています。

スポンサードリンク




手足口病に大人が感染すると、水疱性の発疹や軽い発熱など、
子どもが感染したときの症状と同じような症状が現れますが、
大人のほうが重症化しやすい傾向にあります。

例えば、子どもの場合、発熱しても微熱程度でおさまりますが、
大人の場合は、3割ちかくの人が40度以上の高熱に
みまわれます。

また、水疱性の発疹ができた手指などに強い痒みを
生じることもあり、発疹が原因で爪が割れて
剥がれてしまうこともあります。

 

ウイルスと感染経路

手足口病の原因は、主として

コクサッキーウイルスA4型、A5型、A6型、A9型、A10型、A16型、エンテロウイルス71型(EV71)

などのウイルスです。

 

エンテロウイルス71(EV71)の場合は、
重症化する場合があるので注意が必要です。

潜伏期間は3~7日です。

 

手足口病の感染経路は、飛沫感染、接触感染・糞口感染です。

特に大人の場合は、糞口感染※が主な感染経路です。

 

※糞口感染とは 

排泄された感染者の便の中に混ざったウイルスが手を介して口に入り感染する

 

親が感染している子どものオムツ交換をおこなった後、
手洗いが不十分なままで食品を取り扱ってしまうと、
子供から親に感染してしまいます。

 

手足口病の大人の症状

感染初期には、軽い発熱(微熱程度)と喉の痛みが現れます。

人によっては、40度以上の高熱が出る場合もあります。

次いで、手や足、口の中に2~3mmの小さな水疱性の
発疹が現れます。

発疹は痒みを生じます。

膝の裏や首筋、腹部などにも水疱ができることもあります。

口の中には多くの口内炎ができ、水を飲んだだけでも刺激を
感じるほど、強い痛みを生じます。

全身倦怠感にみまわれ、からだが重だるく、
やる気が起こらなくなります。

食欲不振、筋肉や関節など節々の痛み、頭痛や悪寒などに
襲われることもあります。

通常は、1週間程度で症状は自然治癒します。

 

手足口病の注意事項

髄膜炎などが併発すると大変危険なので、頭痛が激しかったり、
高熱が続いた場合は、すみやかに医療機関で受診しましょう。

 

自然治癒後の症状

症状が消滅してから1~2ヶ月後に、手や足の爪が2枚に
割れて剥がれてしまうことがあります。

原因は、手や足の指に発生した水疱性の発疹です。

2枚爪になっても、痛みや痒みなどは伴いません。

爪が伸びると元どおりの爪になるので、
心配することはありません。

爪切りをおこなうときは、爪の根元で切ってしまうと、
深爪になり、それが原因で痛みを生じることが
ありますから注意が必要です。

爪に保湿クリームなどを塗布して保湿することも大切です。

 

手足口病の検査と診断

一般的には、水疱性の発疹の有無など、そのときの
状態をみて診断します。

確実な診断が必要なときには、喉の奥の液(咽頭ぬぐい液)を
採取して、ウイルスの有無を調べたり、糞便にウイルスが
含まれているかどうか検便検査をおこないます。

 

手足口病の大人の治療

手足口病に効果のある治療薬はありません。

自然治癒するまでの間、対症療法(症状に合わせた治療)が
おこなわれます。

熱が高いときには、解熱剤が処方されます。

口の中の水疱はイソジンうがい薬や口内炎治療薬が
投与されます。

発疹の出ている部分に強い痒みが生じている場合は、
抗ヒスタミン剤で炎症を抑えます。

口の中の水疱性発疹によって、飲食が十分に出来ず、
脱水症状が現れているときには、点滴が施されます。

 

手足口病 妊婦の場合

現在では、手足口病による流産や胎児への影響等について
明らかなデータはありません。

医師の診察を受け、指示を仰ぎましょう。

 

治癒後の過ごし方

手足口病は、1週間から10日程度で自然治癒しますが、
治癒後1ヶ月前後は、鼻水や便からウイルスが
排出し続けるため、まわりの人たちに感染する恐れがあります。

感染を拡大しないように、次の事柄を心がけましょう。

*石鹸を用いて、流水で十分に手洗いをします。

*感染者の使用したタオルなど衛生用品を共有してはいけません。

 

仕事復帰のタイミング

小児の場合、手足口病は、出席停止に認定されている
感染症ではありません。

大人の場合も、同様です。

※子供の症状、出席停止期間については、下記の記事を参考してください。

「手足口病の子供の症状は?ヘルパンギーナ、プール熱との違いは?」

 

通勤時や会社内では、マスクを着用するなど、周りへの
感染が拡がらないように、気を配りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ