子供や幼児の嘔吐や下痢の原因?対策や薬は?

e2f10f9f758ca23d71d69d6adf08edea_s 冬場になると、お腹が痛くなったり、吐いてしまったり、
いわゆるお腹の風邪というものが流行します。

ただ、ウィルス性の胃腸炎だったり、嘔吐や下痢がひどい場合は、
対処にも気をつけなければなりません。

 

ここでは、子供や幼児が嘔吐や下痢の症状になった場合、
参考にしていただきたい、

原因や症状

対処方法

をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク



原因その1 嘔吐下痢症について

嘔吐下痢症とは、嘔吐吐き気下痢腹痛を主症状とした
疾病の総称のことをいいます。

原因の多くは、ノロウィルスロタウィルス等の
ウィルス性のものです。

 

その他にも、風邪や体調不良、ストレスなどが原因となって、
これらの症状を引き起こすことがあります。

 

突然の吐き気、嘔吐から始まることが多く、1日~2日程度で
治まります。

また、腹痛、下痢は嘔吐が始まる前、または後から始まり、
3、4日から1週間程度で治まります。

 

ウィルス性の場合は、便が白っぽい色で、酸っぱい匂いがするのが
特徴です。

 

原因その2 胃腸炎について

胃腸炎とは、胃や小腸、大腸の粘膜に炎症が起こった場合の
疾病のことをいいます。

 

主症状としては、嘔吐吐き気下痢腹痛です。

原因の多くは、ノロウィルスやロタウィルス等のウィルスで、
その他にも薬の摂取等が原因で起こることもあります。

 

嘔吐や下痢の症状発症時の対策について

処理の仕方

突然の嘔吐から始まる場合が多い、嘔吐下痢症や胃腸炎ですから、
冬場に限らず、すぐ手の届くところに、対策用のものを
常備しておくといいと思います。

 
準備物
・バケツ

・雑巾やタオル

・ビニール手袋、ゴム手袋

・ビニール袋

・消毒液

次亜鉛酸ナトリウムを含んだもの
(例;ミルトン、キッチンハイター等)

 

濃度が薄いと効果が無いようです。

吐物で汚れた床やトイレ…0.1%濃度

汚れた衣類等…0.02%濃度

消毒液の作り方は、下記の記事を参考にしてください。

「ノロウイルスの予防と対策! ハイターや次亜塩素酸の消毒液は?」

スポンサードリンク


対応方法
ウィルス性の場合は、感染性が高いので、嘔吐物や排泄物には、
なるべく直接手を触れないようにゴム手袋等をしてください。

 

処理中、マスクがあればした方がいいかもしれません。

 

嘔吐物は、乾燥してしまうとウィルスが舞い上がってしまうので、
すぐに処理をして、処理したものはビニール袋等に入れて
密封してください。

 

そして、床等を消毒します。

換気もしっかりしましょう。

 

また、下痢が収まっても、1週間~1ヶ月程度は便にウィルスが
混じっているそうなので、オムツが外れていないお子さんの
場合は、注意をしましょう。

 

水分補給や食事

嘔吐症状が収まらない場合は、水分は与えない方がよいです。

治まったらスプーン等で少しづつ、水分を与えてください。

 

味の濃いものを与えると、また吐いてしまうので
気をつけましょう。

 

それが飲めたら、次はスープや味噌汁の上澄み、ゆるめのお粥、
というようにお腹に優しいものから、

少しづつ食べさせてあげてください。

 

また、尿が出ない、血尿が出る等の場合、脱水症状の可能性が
高いので、すぐに病院に受診しましょう。

 

おすすめの薬

吐き気止めや下痢止めは、外にウィルスを完全に出すために、
飲まないほうが良いと思います。

ある程度、症状が治まったのに、食欲がない場合等に、
下記の漢方はおすすめです。

 
カッ香正気散
main お腹の働きを正常に戻す作用があります。

食欲不振にも効果があるようです。

 

成分としては、

ビャクジュツ、ハンゲ、ブクリョウ、コンボウ、チンピ、
タイソウ、キキョウ、カッコウ、ダイフクヒ、ビャクシ、
カンゾウ、ショウキョウ、ソヨウ

です。

 

まとめ

嘔吐、下痢の症状は、大人もなってしまうと大変ですから、
子供にとっては一大事です。

早く治してあげたくなりますよね。

 

ですが、適切な対応をしないと、長引いてしまうことも
あります。

予防や対策をしっかり、準備しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ