子供の止まらないひどい咳におすすめの市販薬!使用上の注意は?

子供の咳をなんとか止めたい!

main-4

・・・と思っても、どうすればいいのか悩む人も多いですよね。


咳は子供の病気によくあらわれる症状です。

咳が止まらず酷く咳き込むと大人でも苦しい思いをしますが、小さな体いっぱいで子供が酷い咳をしていると可哀そうになり見ているほうも辛いですね。

 


咳が酷く止まらないときは、病名を判断するためにも病院を受診することが大切です。

しかし、病院がお休みの時や夜中など、病院へ行くことができない時に咳が止まらなくなってしまうことがありますね。


そのような時やむを得ない場合には、あくまでも病院を受診するまでの間に合わせ(一時的に服用する)として、市販薬の咳止めを利用してはどうでしょうか?

病院を受診するまでの繋ぎとして、今回はおすすめの市販薬と市販薬を服用するときの使用上の注意をまとめます。

スポンサードリンク





なんとか止めたい子供のひどい咳!

咳は外部から侵入したウイルスやほこりなどの異物を出そうとして、反射的におこる防御反応と言われています。

異物を出している反応ならば咳は止めないほうがいいの?と思いますよね。

しかし咳にはさまざまな病気が隠れている可能性があり、病気(体の異常)を伝えるサインでもあります。

咳だけなら大丈夫だろうと簡単に考えずにしっかりと対処したいですね。

 

子供の咳のタイプ

咳止めの薬にもさまざまな物があるように、咳にもさまざまなタイプがあります。

市販薬を購入する前に自分にあらわれている咳の症状を把握して、薬剤師さんに症状を伝えてから薬を購入しましょう。

■乾いた咳
喉の痛みを伴って、痰が絡まないコンコンという乾いた感じの咳。

■湿った咳
痰が絡んで、ゴホンゴホンと湿った感じの咳

■喘息の咳
慢性的に8週間以上と長く続く咳
ゼーゼー、ヒューヒューという独特な呼吸音が聞こえます。

咳のタイプによって服用する薬の種類も異なりますので注意してください。

 

子供の市販薬の咳止めを使用するとき注意すること

前置きでも触れましたが、市販の咳止めを購入するときはあくまでもやむを得ない時に服用するということです。

薬の添付書にも注意事項として下記のように記載されています。

・保護者の指導監督のもとに服用させる

・医師の診療を受けさせることを優先してやむ得ない場合のみに服用させる

注意事項をみてもわかるように、市販薬はあくまでも一時的な服用とし、病院を受診することが大切なのがわかりますね。

自己判断で市販薬を長く使用することは、子供の病状を悪化させてしまうこともある危険な行為ですので注意してください。

また咳の症状だけでなく、高熱やいつもにない呼吸音が聞こえたり、ぐったりしている様子など緊急を要するときには、市販薬で済ませず救急病院にかかってください。

スポンサードリンク


一時的な使用としてのおすすめの咳止め市販薬

やむを得ない時の服用としての咳止め市販薬を紹介します。

市販薬が自分の咳の症状や持病などに合わない場合もありますので、購入の際には必ず薬剤師さんにご相談ください。

 

市販薬を見てみると、咳止めには麻薬成分が入っているものも多いですね。

麻薬成分と聞くと、なんとなく抵抗を感じると思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はノンコデイン(非麻薬性)の薬をまとめてみました。

 

■宇津こどもせきどめシロップA


出典(商品紹介): http://www.uzukyumeigan.co.jp/shopxx10.html

出典(商品紹介): http://www.uzukyumeigan.co.jp/shopxx10.html




咳や痰に効果がある生薬を配合、咳をしずめて、痰を出しやすくする薬です。

ノンシュガー、ノンカフェイン、ノンコデインのシロップで、容器は割れにくいプラスチックボトル。


■ヒヤこどもせきどめチュアブル


出典(商品紹介): http://www.hiyakiogan.co.jp/

出典(商品紹介): http://www.hiyakiogan.co.jp/




ノンカフェイン、ノンシュガー、ノンコデイン(非麻薬性)のせき止めで、非麻薬性の成分ノスカピンがせきを鎮めます。

ラムネ味の水なしで飲めるチュアブルタイプです。

チュアブルとは、かみ砕ける錠剤という意味です。



 

■キッズバファリンせきどめシロップS


出典(商品紹介): http://www.bufferin.net/kids/lineup/cough.htm

出典(商品紹介): http://www.bufferin.net/kids/lineup/cough.htm




自然の生薬配合で咳を鎮め、痰のキレをよくします。

麻薬成分を含まないノンコデイン処方。

いちご味のシロップで、ボトルは安全なプラスチックボトルを使用しています。



 

■カコナールこどもかぜシロップ


出典(商品紹介): http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

出典(商品紹介): http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/




鎮咳剤として、非麻薬性のデキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物を使用しているノンコデイン、ノンシュガー、ノンカフェインの薬です。

こちらの薬は総合かぜ薬になります。

子供に飲みやすいいちご味のシロップで、安全なプラスチックボトルを使用しています。


まとめ

市販薬の咳止めは一時的な使用として必ず病院を受診することが大切です。

個人の判断では、どうして咳がでているのかまではわかりません。

咳は体力も消耗しますので、長引かせないようにしてあげたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ