妊婦の便秘はヨーグルトやはちみつで即効解消!薬いらず

女性に多い便秘!

さらに妊娠すると、それまで便秘ではなかった方も便秘になる可能性があります。


そんな時、薬に頼らずともヨーグルトはちみつで便秘を解消できるのをご存知でしょうか?

main


何日も排便がない状態のことを便秘と思いがち。

しかし、実は毎日排便があっても便がお腹に残っているような残便感や、排便の時に苦痛を伴うような場合も便秘の症状といえます。



原因は様々で、

「ホルモンの影響や赤ちゃんが子宮にいる為、腸が圧迫されるので腸の働きがスムーズにいかなくなる」

「今まで腸に運ばれていた水分が赤ちゃんにいくので、腸に水分が足りなくなる」

等の原因があります。

 

ただ、妊娠すると今まで飲んでいた薬が飲めなくなるので、食事での改善が必要となります。

ここでは即効で便秘を解消できる方法として、ヨーグルトやはちみつを紹介したいと思います。

スポンサードリンク



ヨーグルトでスッキリ!便秘解消!

1-2

腸の働きを活発にしてくれるのが、善玉菌と呼ばれるものです。

ヨーグルトには、善玉菌を増やす乳酸菌がたくさん含まれています。

 

昨今、生きたまま腸に届く乳酸菌と書かれたヨーグルトを多く目にします。

しかし、そのようなヨーグルトが必ずしも良いとは限りません。

 

ヒトの腸内の菌は3種類あり、それぞれの菌に特性があるので、自分に合うヨーグルトを探してみましょう。

 

自分に合うヨーグルトを探す方法としては、まず1週間同じヨーグルトを毎日食べて様子を見てください。

排便の調子が良いようならば、そのヨーグルトを食べ続けて下さい。


合わない場合、お腹を壊してしまったりするなど、排便の調子が悪くなりますので、その場合は違うヨーグルトに変えましょう。

 


ヨーグルトの食べ方

ヨーグルトには、効果的な食べ方があります。

ただ食べるのではなく、意識することで変わりますのでご紹介します。


・朝に、食前に食べましょう。

・冷やし過ぎはいけません。

常温、または電子レンジで少し、(人肌程度)温めてから食べましょう。

・食べ過ぎは、いけません。

適度な量を食べましょう。

・プレーンヨーグルトを選びましょう。

・毎日、続けてください。

 

以上が、食べる際に気を付けていただきたいことです。

 

また、ヨーグルトにプラスすることで、もっと効果的になる食べ方があります。


それがスペシャルヨーグルトと呼ばれるものです。


今回は、そのスペシャルヨーグルトの作り方をご紹介します。


スポンサードリンク


スペシャルヨーグルトの作り方
2

【材料】

・プレーンヨーグルト

・大根おろし

・はちみつ

 

これらを混ぜて、召し上がってください。

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の繁殖を、はちみつに含まれるオリゴ糖が手助けしてくれるようです。

 

また、大根おろしには食物繊維が豊富に含まれているので、便を柔らかくし、ビフィズス菌が活動しやすい環境を作ってくれるそうです。

大根おろしもリンゴのような食感になるそうなので、是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


まとめ

便がでない状態は、本当に大変です。

ましてや、お腹に赤ちゃんがいる状態の妊婦さんには、そんな負担を感じて欲しくないものです。

 

上記で紹介したものは、手軽に実践できるので、すぐにでも試してみてください。

また、味が気になるようであれば、ドライフルーツを足したり、ジャムをのせたりして、食べやすいようにアレンジしてくださいね。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ