大人にもうつる水いぼ!顔や手にも感染!ピンセットで潰す?

main2 皮膚にポツッと、突然現れるいぼ。

少数のいぼならば、そのうちに治るかもしれないと
考えてしまいますね。

 

いぼには、

体質で発症するもの



ウイルスの感染で発症するもの

があるそうです。

 

ウイルス感染で発症するいぼの一つに水いぼがあります。

 

自分や家族、子供に水いぼができたときに、
どのようにしたらよいのか?

放置して酷くならないように、水いぼのことを
知っておきましょう。

スポンサードリンク



水いぼとは?症状や特徴とは?

水いぼは、伝染性軟属腫ウイルスが原因で発症します。

 

感染経路は、水いぼを発症している人や水いぼを
発症している人が使用したタオルなどを介しての
接触感染です。

 

水いぼの大きさは2~5mmくらいで、表面は少しくぼみ、
ツヤツヤしています。

いぼの中に白い液体状のものが入っているのが特徴です。

 

水いぼは大人にも感染する?

水いぼは、子供にできるいぼというイメージが強いですが、
免疫力が落ちている時やアトピー性皮膚炎で肌が
乾燥しているときには大人も水いぼに感染します。

 

感染経路は、水いぼを発症している子供や、水いぼを
発症している人が使用したタオルなどを介して感染します。

 

また、大人の場合は性行為からの感染もあるようです。

 

顔や手、足など身体全体に水いぼができる可能性もあります。

 

水いぼに感染した場合の対処

水いぼは半年から2年くらいの長い年月をかければ
自然に治ることもあると言われています。

 

しかし、水いぼが自分の身体で広がり、感染が拡大するようなら
早めに病院を受診して治療をして、それ以上広がらないように
しましょう。

 

水いぼに感染した場合の出社、登校について

伝染病ということで、大人が水いぼに感染した場合、
会社へ行っていいのだろうか?と考えますよね。

 

これは、子供の場合の話ですが、平成11年4月1より
学校保健法施行規制が一部改正されて「水いぼ」は

「通常、登園、登校停止の措置は必要ないと考えられる伝染病」

とされました。

 

大人も水いぼができたからといって、会社を欠勤することは
ないということですね。

しかし、接客業などで人または物を介して、感染部位が
人と接触するような事があるならば、接触を避けるための
工夫と配慮が必要になります。

スポンサードリンク


水いぼの治療方法

水いぼの治療方法として、よく耳にするのは、ピンセットで
いぼの中の芯の部分を取り出す方法です。

この方法は激痛を伴うので、子供などは泣き出してしまう子も
いると聞きます。

 

ピンセットを使用する治療法とその他にはどのような
治療法があるのかを見てみましょう。

 
ピンセットで水いぼの中にある感染原因であると言われている芯を取り除く
この方法は、いぼの数が多い場合はできません。

また、激痛を伴うので痛みに耐える覚悟も必要です。

 

あまり痛みを酷く感じる場合は、麻酔テープを使用することも
あります。

 
液体窒素で凍らせて、細胞を死滅させる
液体窒素を使用する方法も、痛みはあります。

一度では、水いぼは除去できません。

 

窒素をあてた部分が赤く腫れることがありますが、
跡は残らないようです。

 
硝酸銀を塗る治治療法
患部に硝酸銀を塗って、いぼを取りやすくします。

広範囲にできた水いぼに適しています。

硝酸銀を塗ったところが一時的に茶色くなり、ケロイドになります。

 
ヨクイニンを服用する
生薬の一つで、水いぼを改善します。

痛みは伴わないですが、3か月くらいは服用が
必要と言われています。

 
うがい薬イソジン
患部にイソジンうがい薬を塗ります。

殺菌消毒作用があり、いぼを枯らすそうです。

 

※参考記事

「水いぼにはイソジン?大人と子供の治療、薬は?」

 

ヨクイニンの服用とイソジンうがい薬を塗る方法は、
水いぼが悪化する前の初期の段階で試せる方法です。

試してみて改善が見られない場合は、悪化する前に
病院を受診してください。

 

まとめ

大人にも感染する水いぼ。

水いぼが少数の初期段階で、病院での治療を受ければ、
広がる心配もなく、痛みを感じることも数少なく済みますね。

 

これくらい大丈夫だろうとは思わずに
早めに病院で治療しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ