コンタクトでも使える花粉症の目薬ランキング!市販薬の使用はココに注意!

コンタクトでも使える市販の目薬ってどれがいいの?

花粉症に悩む人の中には、こんな人も大勢いるのではないでしょうか?

main-20

暖かい日差しに包まれる春は、どこかへおでかけしたくなりますね。

でも花粉症の方には辛い季節!晴れて気温の高い日や空気が乾燥している日などは、花粉の飛散量も多く花粉症の症状に悩まされます。

花粉の症状の一つに目の痒みや充血などがありますが、目の症状はなかなか我慢できるものではありません。

 

コンタクトレンズを装着されている方は更に注意が必要になりますね。

病院で処方される目薬は、コンタクトを一度外してから目薬を点眼するものが多いのですが、市販目薬にはコンタクト装着時にも使用できる目薬があるのでしょうか?

 
今回は、花粉症の症状があるとき、コンタクト装着したまま使用できる市販目薬を集めてみました。

購入の際の参考にしてください。

スポンサードリンク



コンタクト装着時に目薬を点眼するには

一般的にコンタクトレンズ装着している方が目薬を点眼する場合は、

「コンタクトを一度外してから目薬を点眼し、点眼後10分前後にコンタクトを装着する」

これが基本となります。

ただ、現在ではソフトコンタクトレンズを装着したまま点眼できる目薬も多くあります。

 

■コンタクトレンズでも使える花粉症の市販目薬ランキング

ソフトコンタクトレンズを装着したまま点眼できる目薬は、花粉症の季節にはとても助かりますよね。

これがないと、いちいちコンタクトを外さないと行けなかったり、鏡がある場所を探したり・・・。

かなり面倒ですよね~。


そこで今回は、花粉症に効果があると人気の市販薬で、コンタクトでも使える目薬をランキング形式で紹介します。

 

☆3位 スマイルコンタクトEX AL-Wクール

3

コンタクトレンズをつけたまま痒みや炎症を抑えられる目薬です。

1位のスマイルコンタクトEX AL-Wマイルドと効き目は同じですが、こちらは清涼感にこだわるクールタイプになっています。

さし心地をスキッとさせたい方はこちらをおすすめします。

*効果と特徴
・痒みや炎症の原因「 ヒスタミン」「ロイコトリエン」などを、抗ヒスタミン成分の「クロルフェニラミンマレイン酸塩」と抗炎症成分の「グリチルリチン酸ニカリウム」のW処方で抑制します。

・防腐剤は無配合

・爽快なさしごこちです。

・カラーコンタクトレンズを除く、すべてのコンタクトレンズを装着したままに使用できます。

*使用方法
・1日5~6回、1回に1~2滴を点眼します。

*販売元
ライオン

 

☆2位 アルガードコンタクトa

1

コンタクトレンズを装着したまま痒みを抑えられる目薬です。

*効果と特徴
・目の痒みやコンタクトレンズ装着中の不快感に効果があります。

・すっきりと気持ちのいいさし心地です。

・ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズは装着したまま使用できる目薬ですが、カラーコンタクトレンズ装着中には使用できません。

*使用方法
・1日5~6回、1回に1~2滴を点眼します。

*販売元
ロート製薬

 

☆1位 スマイルコンタクトEX AL-Wマイルド

2

コンタクトレンズをつけたまま痒みやゴロゴロとした異物感を抑える目薬です。

W処方がかゆみや炎症を抑えて、角膜保護、栄養補給、酵素補給、老廃物の排出をします。

花粉症の症状、目のかゆみや異物感の他に、長時間パソコンの仕事が続いたりコンタクトの長時間使用でのコンタクトのはりつきにもおすすめできる目薬です。

スキッとするクールタイプが苦手な方は、優しいさし心地のこちらをおすすめします。

*効果と特徴
・痒みや炎症の原因である「 ヒスタミン」「ロイコトリエン」などを、抗ヒスタミン成分の「クロルフェニラミンマレイン酸塩」と抗炎症成分の「グリチルリチン酸ニカリウム」のW処方で抑制します。

・防腐剤は無配合です。

・目に優しい、さしごこちです。

・カラーコンタクトレンズを除く、すべてのコンタクトレンズを装着したまま使用できます。

*使用方法
・1日5~6回、1回に1~2滴を点眼します。

*販売元
ライオン

 
1位と3位の目薬は成分は同じですが、さし心地が異なるようです。

このあたりは好き嫌いになりますね。

ひんやりとした爽快感が欲しい人は、「スマイルコンタクトEX AL-Wクール」がおすすめです。

スポンサードリンク



コンタクトレンズ装着時に点眼できる目薬はココに注意!

基本的にコンタクトレンズ使用の方は、一度コンタクトレンズを外してから目薬を点眼するとされています。

コンタクトレンズを装着したまま目薬点眼OKとされている目薬にも、注意することがありますので頭に入れておきましょう。

 

ソフトコンタクトレンズは目薬の成分を吸収しやすいため、目薬の成分のなかの防腐剤も吸収してしまいます。

防腐剤はコンタクトレンズ傷めてしまい、コンタクトレンズの使用期間が短くなりますので、それに気づかず傷んだコンタクトレンズを使用していると目を傷つけてしまいます。


なので、コンタクトレンズを装着したまま使える花粉症の市販目薬には「防腐剤が入っていません」と表示してあるのですね。

 
コンタクトレンズを使用している方は、目薬を選ぶ時に防腐剤が入っていないもので、ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズ対応のものかどうかを確認してから花粉症の目薬を購入してください。

 

コンタクト装着時の花粉症対策

花粉症を少しでも防ぐためには、コンタクトレンズを装着してその上にダテメガネをかけると、花粉の量を1/6に減らすことができるそうですよ。

今では様々なメーカーが花粉対策用のメガネを販売しており、デザインも機能も充実しています。



花粉症対策眼鏡を購入する場合は、デザインや機能、フィッティングなどを重視して選んでくださいね。

おすすめはこちらです。


デザインも花粉のカットも最高にいいです!

おしゃれで見た目もばっちり!!


 

まとめ

今回ご紹介した目薬以外にも、コンタクトを装着したまま使用できる目薬はあります。

しかし、花粉症の症状を緩和できる目薬でおすすめできるものは上記の3点となります。


市販目薬を購入する際、特にソフトコンタクトレンズを使用している方は注意が必要ですね。

「コンタクト使用可」になっていても、防腐剤が入っていないものでソフトコンタクトレンズも対応しているかを確認して目薬を選んでください。

目の痒みがとれても、目を傷つけてしまっては元も子もないですものね。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ