やけどの水ぶくれが破れたら?処置と薬は?

ダウンロード やけどの原因となるものは、すぐ身近にあります。

熱湯や蒸気、、油、アイロンなど、気をつけていても
ちょっとした油断から、やけどを負ってしまいます。

 

やけどを負った瞬間、びっくりしてパニックを起こして
しまいますよね。

 

やけどを負ったときに慌てないように、やけどの処置や
対応の仕方を頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク



そもそも『やけど』とは?

高熱によって皮膚が損傷した状態を「やけど」と言います。

専門用語では「熱傷」と呼ばれます。

 

やけどを負うと、やけどを負った部分に発赤や痛みが現れ、
水ぶくれができることがあります。

やけどが広範囲に及ぶと、感染症や血圧低下、頻脈などの
全身症状が現れます。

 

やけどの症状と深度

やけどは、やけどの深さでⅠ度からⅢ度のやけどに
分けられます。

 

Ⅰ度熱傷(やけど)

皮膚の表皮のみの損傷で、皮膚は赤くなってヒリヒリ痛みます。

治るのに1週間くらいかかります。

 

Ⅱ度熱傷(やけど)

Ⅱ度熱傷は、

浅達性Ⅱ度熱傷



深達性Ⅱ度熱傷

に分かれます。

 
浅達性Ⅱ度熱傷
表面から真皮までの損傷で、痛みは強く、赤くなって
24時間以内に水ぶくれができます。

色素沈着があり、やけど後のケアが悪いとやけど跡が
残ることがあります。

 
深達性Ⅱ度熱傷
表皮から皮下組織の深いところまでの損傷で、赤く腫れ、
水ぶくれができて水ぶくれの下の皮膚が白くなります。

 

Ⅲ度熱傷(やけど)

皮膚全層の損傷で、痛覚が失われて痛みを感じなくなります。

肌の表面は壊死することがあります。

 

血圧の低下など、さまざまな合併症を起こす可能性があるので、
観察と検査が必要になります。

 

Ⅱ度熱傷(やけど)の水ぶくれ

水ぶくれができるのはⅡ度のやけどです。

やけどの水ぶくれは破いたほうがいいのでは?
と聞くこともありますが、やけどの水ぶくれは、
破らないほうがいいと言われています。

 

やけどの水ぶくれの中には、やけどを治す成分が
つまっているのです。

水ぶくれの中の水は、ただの水ではなく、白血球の死骸と体液、
リンパ液が含まれています。

この液体が、患部を保護して治るのを助けます。

スポンサードリンク


水ぶくれにはどんな処置をする?

一番大事なことは、水ぶくれを破かないことです。

やけどをしたら、水ぶくれができていなくても、
すぐに流水で冷やしましょう

水ぶくれは、時間を経てできることがあります。

 

冷やす時間は10分から20分くらいまでにしましょう。

乳幼児や高齢の方は、冷やしすぎると体温の低下につながります。

 

流水は、強い水圧はさけて、直接患部にあてないようにします。

流水をかけられない場合は、冷たい水をはったオケに
患部をつけて冷やします。

 

水ぶくれの大きさが、ガーゼで保護できたら患部を保護して、
水ぶくれを破かない状態で病院へ行きましょう。

 

水ぶくれが破れてしまったら

患部の皮膚をはがさないように注意して、流水で洗いながら
冷やしたあと、水分を清潔なタオルで優しく拭きとり、
清潔なガーゼで患部を覆い病院へ行きます。

塗り薬や消毒薬はつけずに病院へ行ってください。

やけどの跡を残さないためには最初の処置が大切です。

自己判断をしないで病院へ行くことをお勧めします。

 

やけどにはどんな薬が効果的?

市販の薬が使用できるのは軽度のやけど、深度Ⅰまでです。

水ぶくれができるやけどは、深度Ⅱです。

自己判断による治療で、やけど跡を残してしまわないように、
病院で薬の処方をしてもらいましょう。

 

病院で処方される薬

ゲーベンクリーム
細菌の細胞膜、細胞壁に対して抗菌作用を発揮して、感染を
防ぎながら皮膚の創傷を治癒してくれます。

 
ゲンタシン軟膏
傷口の細菌の増殖をおさえ、二次感染を防ぐ作用があります。

 
リンデロンVG
炎症を抑える合成副腎皮質ホルモン剤と抗生剤が
混合されています。

 
フルコートF
優れた抗炎症作用で赤み、腫れ、かゆみを抑え、
かきこわしによる悪化を防ぎます。

 
ワセリン
皮膚のバリア機能を回復させます。

 

まとめ

やけどの深度までは、知らない方も多いと思います。

水ぶくれができるやけどは、深度Ⅱのやけどです。

市販薬を使える深度はⅠまでです。

 

深度が2以上のやけどの場合は、後々やけどの跡が
残ってしまうこともあるので、まずは病院の診断を受けて、
それからやけどの対策をとりましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ